文字サイズ

神戸市垂水区体育協会

活動経緯

 神戸市垂水区体育協会は、垂水区のスポーツ・レクリエーションの振興を目的に昭和27年に設立されました。
 その後、住宅団地の造成などにより人口が急増し、地域、レクリエーション活動の必要性が高まってきたため、昭和49年には協会内に「体育部」と「レクリエーション部」が設立され、活動の充実を図ってきました。
 垂水区は当初はスポーツ競技者も少なく、総合体育大会等でもあまり優秀な成績を収めることはありませんでした。しかし、昭和50年代に入って、人口が急増したことに伴い、スポーツ人口も増加し、競技力も大幅に上昇し、総合体育大会でも総合優勝の常連区となりました。分区にともない平成になってからは、他区に押されるようになりましたが、まだまだ競技力は高く、スポーツの盛んな区の一つであります。
 今後も、スポーツ・レクリエーションの普及振興に努め、区民の健康づくり、地域の交流に努めていきます。

設立年月日 昭和27年
体育協会加盟 昭和27年
歴代会長
昭和27年~昭和42年
日下英男
昭和42年~昭和44年
戸田純一
昭和44年~平成8年
大野金三郎
平成8年~平成18年
蓑田 求
平成18年~現在
藤江久善
主な事業 体育事業(種目大会)
  • ・バドミントン
  • ・陸上
  • ・家庭バレーボール
  • ・卓球
  • ・水泳
  • ・剣道
  • ・空手道
  • ・バスケットボール
  • ・ソフトテニス
レクリエーション
  • ・区民ハイキング
  • ・区民グランド・ゴルフ大会
  • ・区民スポーツの日
  • ・小学生ドッジボール大会
  • ・区民ソフトバレーボール大会
  • ・フォークダンス教室 等
大会への派遣
  • ・神戸市総合体育大会
  • ・郡市区対抗陸上・駅伝大会
  • 垂水区体育協会
  • 地域スポーツクラブ紹介
  • 垂水区内のスポーツ施設紹介
  • 垂水区体育協会スポーツ表彰
  • 垂水スポーツガーデン
  • 神戸市スポーツ教育協会
  • 垂水区
Copyright © City of KOBE. All rights reserved.